スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビスタが悪いのかPCが悪いのか私が悪いのか

うちのPCでツクールのXPとVXゲームが起動してくれない件。

気付いたのが、某方の体験版をしようと思った時。
え、エラーだと?
試しに他のVX作品も確認してみましたが、やっぱり無理。
ま、まさかXPも……できねぇだとぅ!!orz

2000と2003は大丈夫なんですよね。
ビスタのくせに、なんで最新式に対応しないっ……!!!!

ということで、ゲーム未プレイでしょんぼり朝比奈でした。


あと某絵チャは参加できんかったorz←寝てた
ログ楽しみにしてますー。


あと続きにて、だだ漏らす戯言。

ひとは 構ってもらえる 注意してもらえるうちが 幸せなんだって話。


まずこれから書いてある事は、個人的な意見であり、人に押し付けるものではありません。
思うところがあれば、心に留めておくくらいで結構です。


どうしても、どうしても気になったので書く。

注意とかアドバイスを余計な御世話だと言ってしまうのは、とても残念だと思う。
自分では気付けなかった事に気付かせてもらえるチャンスを、自ら蹴飛ばしているのだから。
そうしていると、いつの間にか孤立して一人ぼっちになっている。
それでも構わないという人は、もう知らないけど。
優しかった人が変わってしまったというなら、それは見限られた可能性が高い。
もうお前なんか知らん、と。

ちなみに、孤立無援の状態を知ってるから言わせてもらう。
アドバイスももらえない、情報ももらえない、声をかけてもらえない、挨拶をかえしてもらえない。
すごく辛いですよ。
アルバイトなら、辞めればいいかもしれない。
だけど就職したら?
社会人は簡単に仕事やめられませんよ。
精神的な理由で辞める人は、周囲が全く駄目すぎる人ばかりか、自分で種をまいて首を絞めた結果のどちらかだと思ってる。
もしかしたら後者は、自分が前者であると思っているのかもしれない。


あと、時々ブログなどに鬱だと書かれているのを目にする。
本当に鬱なら、多分記事なんてろくに書けないし、病院に行ってる。
重たい精神病を、軽々しく言われたくないわけです。
それは鬱じゃない、かまって病です。

かまって病といえば、ブログに自分の痛い話、重い話を書く人がいますが。
すみませんアレ苦手です。でも読む。
なぜかと言うと、その人が記事を書くたびに成長しているのでは、と期待するから。
でも大抵、暗い気持ちをだだ漏らしてるだけ。

普段の記事の雰囲気からっていうのもあるのかしら。
最終結果とそれに至る経過、今後の自分を考えて書かれている記事は好感が持てます。
頑張れって応援したくなります。
しかし痛い話、重い話は応援し甲斐が無い。
うん、それで? つまり可哀そうだね、辛いんだねって励ましてほしいの?
な記事が大半。
なので、かまって病。
本人そんなつもりがなくても、見てる側は同情欲しそうに見えるの。

むしろそういう事は、ブログや日記に書くより家族やオフの友達に相談すればいいと思う。
いなかったらごめんなさいだけど。
しかしオフに一人や二人、自分の悩みを聞いてくれる人はいたほうがいい。
ブログに書くのは、穴に向かって「王様の耳はロバの耳」って叫んですっきりしてるだけな気がする。
自分の暗い部分の話をカミングアウトするのは、別に勇気がある行為でも何でもない。

暗い事や悲しい事、辛い事、憤る事みんな抱えて生きているの。
自分だけが特別不幸だと思わないでほしい。
そして、何でもいいから不幸ばかりを探さずに、小さくても良いから幸せな部分を探してほしい。
嬉しい事、楽しい事、ありがとうの気持ちでいっぱいになる事。
それだけでもきっと、自分への救いになると思う。



以上、ずっとずっとおなかに貯め込んで、言いたかった事でした。
長文読んでいただいた方々、ありがとうございました。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。