スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

馬鹿だけど、愚かじゃない

ようやっと自分絵をまとめてアップロードできました。
ログは発掘しながら、あー、こんなの描いた描いた! と、ちょっぴり楽しかった。
あと捧げもの絵はどうしようかなー、と考え中。
自キャラがコラボしてる分だけ探し出してアップしようかなー、と思ってます。

続きにて創作語り。
おバカキャラについて考えてみてるよ。


注意:
この創作語りは、あくまで私個人が創作するのに重きを置いていることを語っているだけなので、絶対論ではないので、あしからず。


フルバでゆき君が兄について言っていた、「馬鹿だけど、愚かじゃない」
この言葉が非常に印象に残ってます。

まず、馬鹿ってつまりどういう事かと考えてみる。
知識がない、騙されやすい、理解力が乏しい、などなどが挙げられると思う。
うちのキャラだと、ノアがこれに当てはまってます。ええ、おバカキャラ担当ですね。

しかしこのおバカキャラ、どうして憎めないのかその理由。
おそらくいつでも一生懸命である、一途である事がその魅力になっているのではないか?
何も考えていないわけではない、自分の持てる限りの知識を振り絞って、自分なりの答えを出そうと努力している姿が魅力的に見えているのかもしれない。
その一生懸命さ、努力のない者を、きっと馬鹿とは言わず愚かと呼ぶのかもしれない。

おバカキャラが周囲の人から、バカだバカだと言われていても、
「あなたはバカじゃないよ」と言って、理解してくれるキャラがいると、とてもキュンとすると思います。
(↑おっとここは私の萌え話)

コメント

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。