スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あ、あれ?

もう9月半ばだよ?
気持ちOCFイラスト全部終わってるつもりだったのにー orz
7やばい7。描いてないのはあと一枚なの。
しかし構図が上手くいかないジレンマ。


閑話休題

カテゴリに創作語りって追加してみましたー。
朝比奈って、こんな風に創作してるんだぜ! って事をシリーズ化(?)して書いてみようかと。
需要の有無はさておき。

今回はファンタジーの世界観のお話ー。
続きより!

ファンタジーと言って連想するものといえば、剣・魔法・モンスター等々が挙げられますよね。
それを活かしつつ、いかに自分の色で染めていくかで、作品の面白さが出てくるのではないかと思います。

私の場合は、モンスターは何故その世界に存在するのか? 魔法はどのように使われているのか? 等の、そのファンタジー世界での常識を考えるところから、大抵世界観が出来上がっていきます。
たとえ作品中で、その説明が全て出すことがなくても、バックグラウンドをしっかりしていれば、話の流れにも違和感や矛盾が少なく済みます。
これを私はツッコミ作業と呼んでますw ←キャラの練り込みの時にも使いますよ。

あと、必要ならば世界情勢や歴史などもあれば、登場人物達の住んでる地域の状況も想像しやすいですね。
戦争の時代で激戦地に近い場所に住んでいるなら、貧しい危険な暮らしだろうし、信仰が厚い地域なら、大きな教会が権力を持っているかもしれない、等々。
そこからキャラクター達が何を感じているのか、どう考えて動くのか、結構活かせます。

想像から色々出すことも出来ますが、ニュースで世界情勢や政治の事、いろんな国の歴史を調べてみると、もっと想像の幅が広がるヨv
実際、学生の頃よりちょびっと知識が増えた分、朝比奈は昔の作品より最近の作品の方が世界観の練り込みに深みが出た気がします(笑)

コメント

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。