スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5ヶ月経って気付いたよ

間違ってるよ!


子供が引いた風邪をもらって、今週ずっと寝込んでました。
まだ喉が痛いです(涙)
ちなみにうちの子は風邪完治して、寝ている私の髪を無邪気に引っ張ってくれます。

さて、風邪を引いて思ったのが、
「レッドに治してもらったら、早いのになぁ」

だったのですが。


あれ?

やばい。
病気治せたら、話の設定破綻が起きるよ。


orz


やっちまった、大失態だよ!
大急ぎで過去ログのレッド設定を変更してきました。
うーん、何で病気治せるとか描いたのかな私。
ちなみに5ヶ月前っていうのは、9月に初めて設定書いたオリキャラ祭の間違いから。
向こうは今更訂正しても間抜けなので、流れてくれるのを待ちます。


ついでなんで、寝てる間にちゃんと考えたレッドの治せるものをまとめてみたり。




・切り傷、擦り傷など
 →簡単に治せる

・怪我したけど病気で血が止まりにくい
(実際にそんな病気あるらしいですけど、名前忘れた)
 →怪我は治せるが、血が止まりにくいという病気は治せない

・手を切断してしまった
 →(切断して間もない場合)くっつけることができる
 →(時間が経ってしまってる場合)出血の具合と切断面の状態によってはくっつけることができる
 →(切断した腕の状態が悪い・無くしてしまった場合)切断面のみ治療可能
  無くなった手を生えさせる事はできない

・腰痛・肩こり
 →簡単に治せる

・病気によって起きている腰痛・肩こり
 →治せない

・ねんざ・骨折
 →簡単に治せる

・骨粗しょう症が原因の骨折
 →骨折は治せるが、骨のスカスカは治せない

・生まれつき脚などがが不自由
 →治せない

・事故などで後天的に不自由になった
 →時間が経過してても何とか治せる





などなど。
思いついたのはこれくらいかな。

ものによっては時間と体力ものすごく使いますが、できない事はないです。
治らない腰痛が分かれば、病気の早期発見に繋がるね!

何か思いついたら、また書こ。

コメント

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。