スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遙かなる時の中で、の3

※印象に残ってる作品を語ろう企画・その6

今回のブログの内容から、一気に最近に飛びます。
ネオロマンスゲームです。
男性はなかなか触れない、というか触れるには勇気の要るジャンルだと思うのですが、この3は凄く良かったのですよvv
源平合戦が舞台だから、ヒロインの望美も戦うわけですよ。普通の恋愛ゲームじゃない!!
マルチエンド形式なのに、全エンディングを制覇したい!と思わせた最近一押しのゲームです。
朝比奈は特に九郎さんと弁慶さんとあっくんが好きですvv


ということで、ちょっとよそさまのブログで書かれていたマルチエンドの事で、ちょっぴり悩んだ朝比奈です。
そうなんだよ、マルチエンドは面倒くさい・もう一度やり直しがあるんだよー orz
ウジウジと考えてた時に、ふっと遙か3(上記)を思い出しました。

いいんだよ、LMはマルチエンドで!
見られるシナリオがエンディング毎に変化してるんだから、プレイヤーさんの気になる!は作れるはず!
しかし面倒だよね、どこが面倒だろう……

1、見たイベントをもう一度みる → イベントスキップ付けよう
2、ダンジョン面倒だよね → ダンジョンワープ作ってボス手前かセーブポイント付近まで行くか
3、ぶっちゃけ、1~5,6話くらいまで抜かしても大丈夫じゃね?
 → 7話までの好きな話からスタートできるようにするか!

よし、解決!
シナリオをよくよく考えたら、6話までは特にシナリオ分岐するような事がないんですよね。
キャラ登場と好感度を増やすくらいで。
7話以降からは好感度の条件付きで発生するイベントが出てくるから、さすがに飛ばすのはできないけどね。
それでも7~12話でダンジョンスキップとイベントスキップできたら、時間はぐんと短縮できるな!
これでストレス軽減なはず、だと思う。

コメント

マルチエンドはいいと思いますっ!

おはようございます。朝比奈草様。
ゲームの構成、色々考えていますねっ(^^)。
マルチエンドは、僕もやってみようと思っています。まあ、スイッチで簡単にとは考えていますが(^^;)
それに直結できそうな大きなイベントもあるので。


先日のブログで書かれていた幽遊白書。
僕が生まれて初めて買った漫画で(7巻)、今も変わらず大好きなんですよ~!よく輪ゴムを飛ばして『霊丸~!』って言って遊んでました。
ちょっと変わってるかもしれませんが、僕は幻海師範がカッコよくて好きです(^_^)若返った姿は美人ですしねっ。
SFソフトで一風変わった格闘ゲームがあるのですが、すごく面白いんですよっ。
世間的に見ると不評らしくて、中古屋さんで見掛けると500とかなんですけど(^^;)

男が戦う姿も好きですが、やっぱり戦う女性はそれに勝る格好良さがある、と思い始めたのもこの漫画がきっかけです。

なんで、今は武闘派な女の子を主人公にしたゲームを制作しています。

お互い、制作に費やせる時間は少ない方ですが頑張っていきましょう!

追記
ナイフ片手に舞い踊るノアちゃんもカッコいいと思ってます(*^^*)

返信ですvv

>ハマーさん
こんばんは!
はい、未だに色々考える事がたくさん出てきますねー。
マルチエンドはなるべく、プレイヤーさんの負担にならないようにしたいものですね(´ヘ`;)
一瞬止めようかとも思ったのですが、シナリオの進行上無理でした!

輪ゴムで霊丸!クラスの男子がよくやってましたよー!
玄海師範もステキですよねvvおばあちゃんの時から気にはなっていたのですが、若返ったらとってもキュートで美人さんで、私もお気に入りですvv
スーファミやゲームボーイでも色々ソフト出てましたね。
うちにも確か昔1本あって弟が遊んでたような気が……
格闘ゲームは下手なので、私は触れてはいなかったですけどね(^▽^;)
武闘派乙女もステキですねvv
ノアもそういえば短剣なので、どちらかというと武闘派になるのかな、むむ?

ではでは!!

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。